日々の出来事をつれづれに


by win_wink
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

名古屋へ

 11月20日(火)から21日(水)にかけて

名古屋に行って来ました。

a0068548_9404636.jpg



富士山かな
a0068548_9411741.jpg


こんな処に行きました。以前ニュースになった建築中に鉄骨を落下させたビル。
a0068548_9415226.jpg


牛鍋も食べました。
a0068548_9481794.jpg


ひつまぶしも食べました。最後のお茶づけ。(アングル、画像悪し)
a0068548_942435.jpg


ひつまぶしの食べ方
ひつまぶしの楽しみ方は、以下の手順による「1回で3度おいしい」食べ方にある。

1人前は小さな「お櫃」に茶碗3-4杯分入っている。ご飯の上に刻んだ鰻が載ったまま出されるのでこれを用意されている杓子でかき混ぜる

最初はこれをそのまま茶碗に一杯取り、そのまま食べる
次はおかわりの様に2杯目を取り、薬味(わさび・のり・みつば等)をのせて食べる。薬味は、葱・山葵・海苔が基本で、ウナギによく合う3種である。これらの味の変化を楽しみながら味わう。
3杯目は2杯目の様にしたものに、お茶(煎茶)もしくはだし汁をかけ、さっぱりとお茶漬けのように食べる
3杯目は、その店ごとに異なり、あつた蓬莱軒では、だし汁を、いば昇ではお茶をかける。このお茶漬けは、質の落ちたうなぎをおいしく食べるために考案されたといわれている。

あつた蓬莱軒によれば、まずお櫃に上から十字に四等分するようにしゃもじを入れ4杯分にわけて、上記のように3種類の食べ方を楽しみ、最後に一番好みだった食べ方をもう一度楽しむ事がお薦めのようである。



夜景
a0068548_9454588.jpg

[PR]
by win_wink | 2007-11-26 09:43 | 足跡